自転車旅行の日常

アイスランドに入ってから今までを、
どう過ごしてるのかを写真で簡潔に。

r0011726_convert_20090816195550.jpg
1号線 リングロード

レイキャビクを出て1号線(リングロード)へと入り、

r0011787_convert_20090816195613.jpg
キャンプサイトにて

雄大な自然の中キャンプをして、

r0011797_convert_20090816195639.jpg
遠くに見える国立公園と氷河

5日目にして最初の目的地の国立公園(Skaftafell National Park)の氷河が見えてきた。

r0011800_convert_20090816195712.jpg
国立公園到着

そして到着!レイキャビクからだいたい350kmぐらい。

というわけで今ここにいます。

写真にすると地味というか単調なんですが、
毎日がこんな感じです。
朝7時半くらいに起きて、朝飯たべて、
自然の中を70kmぐらい先の次の町のキャンプ場まで移動する。
70kmさきまでほんとに町もなにもなく、写真のような風景が続いています。
昼飯は前日に買って積み込んでおいたパンを
景色をながめながら道端で食べてます。
着くのがだいたい14時過ぎくらいで、
食材買ってきて適当に調理してあと寝るだけ。
それだけの毎日なんですが、最高に楽しんでます。

きれいな空気で、うまい水で、自転車のって、キャンプして。

夏用の寝袋しかもってないので、
夜寒さで目覚めるときがあります。
それだけなんとかなればなぁ。
設備投資はしっかりすべき。

今日はツアー参加でアイスクライミングやります!
アイスランドの氷壁によじのぼってきます。
昨日はわくわくしすぎて眠れなかったくらいです(笑)

アイスクライミングも含めて公園の様子はまた次回更新します。では。

黒宮 考平

1989年生まれ、東京在住、ゆとり世代。自転車で旅をしたり、木工、シルクスクリーン、小ネタなどジャンルを問わずモノ作りをしています。

作りたいものがあれば、なんでも制作お手伝いいたします!お気軽にご連絡ください。
kohei712@gmail.com


他の記事へ…
コメントを残す