ブルーラグーン!温泉!

(入場料が)世界一の温泉・ブルーラグーンへと向かいます。

r0012129_convert_20090903221810.jpg

もうお馴染みになってきた、こういう写真。
すれ違う車もほとんどなく、自分がこぐのをやめると
あたりはシーンとしずまりかえってます。
でもこうやって晴れていて景色もいいと、やっぱりアイスランドまで来てよかったなぁと思います。
こういう道端の何気ないところで感動できるのは、自転車旅行ならでは。
はっきり言って、この道をバスでただ揺られているのは退屈です。

温泉、温泉と考えながらこいでいたら、
80kmくらいあるオフロードだったのにあっという間にブルーラグーンに着きました。

r0012135_convert_20090903221928.jpg
ブルーラグーン

こうして入場料が世界一の温泉へとやってきました。
いくらかというと2009年8月現在4150アイスランドクローナ、日本円にして3千数百円くらい。

肝心の温泉はどんな感じかというと、
気持ちいいんだけど温泉というより温水プールといった雰囲気。
広いし、場所によっては立ってても肩までつかるぐらいの深さがあったりする。
でもやっぱり何百キロと自転車こいできた体にあったかいお湯は心地よいです。

さてここまで来たら・・・
予定外のルートで来てるので、1号線(リングロード)ではないんですが、

r0012136_convert_20090903221634.jpg

ゴール(レイキャビク)まであと52km!

次回の更新までちょっと間隔があくかもです。
ではまた。

黒宮 考平

1989年生まれ、東京在住、ゆとり世代。自転車で旅をしたり、木工、シルクスクリーン、小ネタなどジャンルを問わずモノ作りをしています。

作りたいものがあれば、なんでも制作お手伝いいたします!お気軽にご連絡ください。
kohei712@gmail.com


他の記事へ…
1 件のコメント
  1. カツテイク

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も2008年の6月末から9月上旬まで2ヶ月かけてアイスランドを自転車で一周しました。
    キャンプ場とか景色とか色々本当に懐かしいですね。私も朝昼はパン、夜はパスタという食事でした。
    私のころはリーマンショック前で物価がメチャクチャ高かったので、キャンプ場は基本2泊して初日分だけ払うという荒技でなんとか乗り切ってました。
    mixiに日記と写真をのっけてあります。すぐ飽きたので最初の一週間分しか書いてませんが。
    よければ見てみてください
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=924867902&owner_id=2449761

コメントを残す