レイキャビク到着

ブルーラグーンでゆったり体の疲れを癒した翌日、
もちろん自転車に乗ってレイキャビクへと向かいます。

距離にして、約50数キロ。
毎日70~100キロくらい進んでいるので、
50だと郊外にあるスーパーに買い出しにいくぐらいの気分。
なんだ50キロしかないのか、と言い放ってもいいくらいです。
なので、ゆっくり朝寝して、ゆっくり朝ごはん食べて出発。

しかし、だんだん、レイキャビクに近づくにつれて、
増える交通量、増える車。
アイスランドは町をでると信号がないので(いらない)、
とんでもない速度で車がよこを走り抜けていきます。
高速道路を自転車で走るとこんな感じなんだろうな、とか思う。

さて、いよいよ近くなってきたかと思うと、

r0012142_convert_20090910031246.jpg

全方向レイキャビクですやん!

市内に入ってから、迷う。
まさかアイスランドで道に迷うとは・・・。

なにはともあれ、市内エリアに入ってから1時間後、
無事到着。

いや、レイキャビクを出てレイキャビクに戻ってきたから
無事帰還。

というのが、9月1日の3時半くらいのことで、
それから1週間ちょっと首都レイキャビクにいました。
日本からこっちに来たときに、たまたま泊めてもらった
タイ人の家でまた素敵な居候ライフを過ごしていたのでした。

タイ人の溜まり場になってるバーとか、
タイ仏教のお寺とかに連れて行ってもらったので
後日その時の話でも書こうかと思います。
お世話になりました。ありがとうございました。

そして、明日7時45分の飛行機でアイスランドを飛び立ちます。
やっぱり1ヶ月なんてあっという間。
日本への到着は11日の朝になります。
では、日本で!

そういえば、タイだけじゃなくてレイキャビクについても書かないと。
これアイスランド旅行記だし。

黒宮 考平

1989年生まれ、東京在住、ゆとり世代。自転車で旅をしたり、木工、シルクスクリーン、小ネタなどジャンルを問わずモノ作りをしています。

作りたいものがあれば、なんでも制作お手伝いいたします!お気軽にご連絡ください。
kohei712@gmail.com


他の記事へ…
コメントを残す