成田空港までの荷物の運搬①

パッキングした段階で、これだけの数の荷物がある。

・自転車
・サイドバック×2
・ロールマット
・バックパック

r0011570_convert_20090805115150.jpg
サイドバック×2 ロールマット

これをどうやって成田空港まで運ぶかが大きな問題である。
僕がスーパーマンかX-MENであれば、バックパックとマット背負って、
自転車を右手でもち、サイドバック×2を左手で持って
空港まで行くところであるあが、おそらく無理。というか空港についた段階で果てる。

コロコロ付きのキャリアを使うなどいろいろ考えた結果、

クロネコヤマトさんにお願いして、ターミナルまで運んでもらうことに。
各社同じようなサービスをやってるよう。
(参考:空港ご利用ガイド 手荷物宅配(宅配便サービス) | 成田国際空港公式WEBサイト)

r0011572_convert_20090805120101.jpg
ヤマト営業所前にて

r0011574_convert_20090805115442.jpg
バックをひとつにまとめて・・・

r0011576_convert_20090805115629.jpg
計量すると・・・

新宿区からなら、この大きさ重さで1800円くらい。
前日でも間に合う。

問題
アイスランドの空港に着いてからどうするか?

ケフラヴィーク国際空港からレイキャビク(首都)まで約70km。
だいたい新宿区から成田空港までと同じ距離。
もう、空港から自走するしかないかなぁ。
レイキャビックから1号線1周で1400kmだと思ってたら、
もっと増えそうな予感・・・。

今日これからすること
・両替してドルの現金を用意しておく
・たりない装備を買いたす
・自転車をプロテクトして空輸使用に

いつもながら、
前日までにやっとけよ、と思う。

また更新します。
では。

黒宮 考平

1989年生まれ、東京在住、ゆとり世代。自転車で旅をしたり、木工、シルクスクリーン、小ネタなどジャンルを問わずモノ作りをしています。

作りたいものがあれば、なんでも制作お手伝いいたします!お気軽にご連絡ください。
kohei712@gmail.com


他の記事へ…
コメントを残す